*
Home  >  About us
*
1982年「成昌興企業有限会社」は台湾・彰化を拠点として設立、主に高機能フィルムの製造と関連設備を提供しています。さらに、液体/粉体塗装、網点印刷、水転写、熱転写などに関しまして、様々豊富な表面処理経験を持っております。お客様からの満足度は我々にとって最も重要な課題であり、常にお客様のニーズに合わせて、新製品の開発に注力し、お客様との絆をより強く結ばれることを希望しています。

製品の品質を重視する以外にも、我々は地球の環境保護にも力を入れています。地球の自然資源が一定の数量に限られているにも関わらず、人々の個性化要求と生産技術の進化とともに、物をリタイアする頻度も高くなります。その結果、製品の生命周期が少しずつ短くなり、消耗される資源もどんどん増加します。そのため、我々は製品を製造する際は常に環境問題に心がけ、商標マークにある小さい木は、まさしく環境保護という企業の社会的責任と意味しております。私達は科学技術の進歩とともに、環境活動にも最大限の努力を尽くします。
1982 液体塗装
会社設立当初、主に液体塗装加工が主事業
1987 粉体塗装
事業拡大により、粉体塗装の生産ラインを増設
1991 網点印刷
網点印刷の増設により、印刷事業開始
1995 水転写フィルム
過去表面塗装に関する豊富の経験に基づき、水転写フィルムの製造開始
1998 熱転写フィルム(熱成型転写フィルム)
熱転写フィルムの製造開始。今までより効果の良い熱転写技術を開発し、さらに高温真空状態中でも大量生産することを可能にした
2001 インモールドコンビネーションフィルム
一体成型の製造工程を開発し、水転写では加工しにくい製品を対応可能にした
2003 透湿防水性フィルム
透湿防水性フィルムを開発成功し、アパレル業界に初進出
2005 金属密着フィルム
金属密着フィルムを開発、建築業界の大量生産ニーズに合わせることを実現
2006 屋外用ヒートリリース転写フィルム(アルミシート)
屋外用ヒートリリース転写フィルムの開発成功によって、従来の製品より鮮やかな色彩とデザインを表現できる。
2007 デジタル水転写フィルム
サンプル開発のニーズに合わせ、デジタル水転写フィルムを開発
2008 屋外用ヒートリリース転写フィルム(亜鉛メッキ鋼)
アルミシートに引き続き、2008年に亜鉛メッキ鋼にも対応できるように開発成功した